都議選の投票日です

小池知事のこれまでの信任投票的な意味合いと、問題の多い自民党への抗議の意味合いの投票となりそうです。

私も通勤途中に投票を済ませてきました。

8時現在で前回の投票率を上回っていましたので、最終的な投票率も前回よりはかなり高いのではないでしょうか。

投票率が上がれば「都民ファーストの会」が有利になると思われます。

これまでの分析では「都民ファ」の完勝で「自民」惨敗という見方が大勢。自民が過去最低議席数の34を割るようなことがあれば安倍首相の責任問題に発展しかねないとも言われます。

さて今回の都議選では議席数127を争うわけで、小池知事の「都民ファ」と選挙協力の「公明党」で過半数議席の64を確保できるかどうかが焦点ですが、これはほぼ確実な情勢です。

私の選挙区は定数2に対して4人が立候補しています。

都民ファ」から2名です。お一人は民進党から移籍の現職。そして新人公認候補。あとは「自民」から現職と「共産」から一人です。

見所は「都民ファ」のダブル当選があるかでしょう。票の分散の可能性もありますから微妙なところだと思います。

今回の都議選の私の予測です。

*「都民ファーストの会」  予想当選数  49

50名の公認候補ですが、全員当選もあり得る勢いだと思います。取りこぼしは1つか2つ。

*「自民党」          予想当選数 34(現有議席56)

過去最低と同じレベルだと思います。

*「公明党」          予想当選数 23(現有議席23)

ここは候補者も絞っていますし、組織票が安定しています。都民ファとの選挙協力もあるので手堅いと思います。

*「民進党」          予想当選数 7(現有議席14)

都民ファと自民の戦いに影が薄くなったり、党離脱者(移籍)もあるのでこのくらいが限界でしょう。

*「共産党」          予想当選数 11(現有議席17)

政策的には頑張って欲しいところですが、今回ばかりは他と明らかに違うのは「豊洲問題」くらいですし、政策だけで裏付けがほとんど聞こえてこないので、都民ファ自民党の戦いに埋もれてしまうと思います。

*「生活者ネットワーク」   予想当選数 1(現有議席1)

議席は固い議席だと思います。

*その他の会派      予想当選数 2

この2議席は、あるいは「都民ファ」「自民」「共産」のどこかにプラスの可能性もありとみます。

これで127議席です。

さて、どういう結果になるでしょう。